【ねこダイエット】猫のダイエット計画と方法、体重推移を公開【4/29更新】

ぽっちゃり猫のダイエット

うちのにぶはお腹がぽっこりと膨らみ、歩いている姿を後ろから見ると丸太をお腹に抱えているようなフォルムで、大きめの肥満猫です。丸々とした猫は少しユーモラスで可愛らしいですが、やっぱり適正体重で健康に長生きしてほしいもの。猫のダイエット計画やダイエット方法、にぶの体重推移を赤裸々にご紹介します。

猫のダイエット計画

猫の種類や個体によって目指すべき体重が異なり、私のような猫初心者では適正体重なのか肥満なのか判断することは難しいです。

健康的に猫をダイエットさせるためには、まずは獣医さんに相談しました。にぶの場合は、「4kgを目指して、食事をダイエット用に変更」とのことでした。

あまりに急激なダイエットは人間の健康にとっても良くありませんが、猫にとっても致命的です。1週間で体重の1~2%を目安に減量し、長期間にわたって緩やかに体重を減らす必要があります。7月のワクチンまでに、まずは4.5kgを目指してダイエットに取り組みます!

猫のダイエット方法

室内猫のダイエットにとって大切なのは何よりも「食事管理」です。もちろん猫が自分で管理することは難しいので、猫のかわいいおねだりに負けて、おやつをすぐあげてしまったりしないように 飼い主がしっかりと管理しましょう。

ダイエット猫の食事

キャットフードをあげる量は、人間から見ればたったの1gの差ですが、猫にとってはより大きな影響がありますし、毎日のことなので、良い意味でも悪い意味で「塵も積もれば山となる」状態です。しっかりと管理できるように1g単位で計れるスケールを買いました。

獣医さんから指示を受けた通り、ダイエット用のキャットフードを準備したのですが、食いつきが悪かったため、1日のカロリーを計算して範囲内で、元々あげていたキャットフードを少しだけ混ぜて食べさせています。

パッケージに書いてある「体重に対しての給与量」からカロリーを計算します。体重4kgの猫に対して、325kcl/100gx55g =約180kclが1日のカロリーです。

朝晩2回に分けてご飯を与えているので、1回約90kcl。なので、朝は「ダイエット用キャットフード 20g(65kcl)+通常のキャットフード 5g(20kcl)」で合計85kcl、夜は「ダイエット用キャットフード22g(71kcl)+通常のキャットフード5g(20kcl)」で合計91kclにしています。

ダイエット猫の食べ方

ダイエット用キャットフード

人間でもそうですが、早食いは消化によくなく、また猫の場合はがつがつ食べすぎると吐きやすくなります。にぶは、ジンベイザメがプランクトンを食べる時のように大きく口を開けて、がががとキャットフードをかきこむタイプだったので、吐き戻してしまうこともしばしば。

早食い防止策として、ペットボトルを使ったフィーダーを自作したこともありましたが、なかなか要領が掴めず、にぶとは合わなかったよう。

そこで、3月に入ってから早食い防止のボウルに変更!早食い防止用のボウルは、キャットフードを入れる部分に、顔をつっこんでがつがつ食べることができないよう突起がついています。ゆっくりと食べることになるので、吐き戻しが減ったり、満腹感が得られやすくなるそうです。

確かに、出してから一瞬でなくなることもあったご飯が次のご飯の時まで残っていたり、だからと言ってご飯の催促が増えたりした訳でもないので、早食いの癖があって吐き戻してしまったり、ぽっちゃりな猫にはおすすめです。

ダイエット猫の運動

ダイエットの足しになればということで、食事に加えて、なるべく運動ができるように、おもちゃを使って遊ぶ時間を増やしたり、キャットタワーを準備しました。

おもちゃで遊ぶ時には、なるべく運動量を多くするため、すこし長めの距離を走らせるように模擬狩りをさせています。10-20分程、走らせたり、すこし立ち上がらせたりした後に、おもちゃを捕まえさせて蹴り蹴りを繰り返し。飽きてきたらおしまいです。食後だと吐いてしまいかねないので、なるべくご飯前に遊ぶようにしています。

また、うちの場合は、上下運動をできるような家具がなかったため、キャットタワーも購入しました。最初の数週間は全く使ってくれず、買って損したかもと泣く泣く様子を見ていましたが、若干痩せてきて登れるようになったのか、最近はすっかりお気に入りになっています。

キャットタワーは高さやついているおもちゃも色々なので、サイズ感・猫の好きな遊びなどに合ったキャットタワーを選んであげると良いと思います。

ダイエット猫にぶの体重の推移公開 (随時更新)

猫の体重を経過とともにご紹介していきます。なかなか減らない時期や増えてしまうこともあるかもしれませんが、長い時間をかけて健康的に痩せられれば良いと思っていますので、温かく見守ってください。

2/15 体重5.3kg

ダイエット中のデブ猫
横からお肉がはみ出ています。。。(写真ぶれていてすみません)

初めて獣医さんを訪れ、体重を測ってもらいました。獣医さんからの指示もあり、ダイエットスタートです。

3/14 体重5.2kg

猫と体重計
体重計りたくないにゃ。

キャットフードを変更したり、ペットボトルフィーダーを作ったりと工夫を凝らしながらダイエットに取り組みました。

3/28 体重5.1kg

ダイエット中にすこし痩せた猫
すこしお腹のお肉が落ちてきました。

約1ヵ月半で0.2kg減。思っていたペースよりはだいぶスローなものの、獣医さんからは「良いペースで落とせているので、今のご飯量で大丈夫ですよ!」とお墨付きをいただきました。長い目で見ていきたいと思います。

4/9 体重5.0kg

猫のダイエット記録
痩せてき!…痩せてきた…?

少しずつ体重は減ってきています。最近はキャットタワーの上にもよくのぼるように。部屋の中を走って移動することも多くなりました。

4/19 体重5.0kg

横向きで寝る猫
まだお腹がすこし出ているかな。

体重に大きな変化は出ていませんが、歩いている姿を見ると、明らかにお腹部分が少なくなってきている!走ることも増え、猫なりに体重が減っているのを感じているのかな?と思います。

4/29 体重 4.8kg

お尻の上に若干のくぼみが…!

ダイエット開始から約2ヵ月半!0.5kgのダイエットに成功しています♪

猫のダイエット計画と方法 まとめ

今回はにぶのダイエット計画と方法をご紹介しました。冒頭でもお伝えした通り、猫の体重は個体差がありますので、健康的なダイエットのためにまずは獣医さんに相談してみてください。体重の推移は随時更新していきますので、お楽しみに!

タイトルとURLをコピーしました